バイク屋タローのblog「たろぐっ」

バイク話はもちろん!趣味の食べ歩き、飲み歩きなど!

▼▼▼東京、大田区バイク屋▼▼▼
BANホームページ
FBページ
LINE登録で各種割引


ティグラ168R試乗レポート、お客様の生の声

2016年7月28日

本日より moto factory BAN ではPGOの新型スクーター

TIGRA168R(ティグラ168R)の試乗商談会を開催いたしました。

開催は~8/1まで詳細はコチラ

f:id:BAN-style:20160728171321j:plain

すでに当店でティグラ150からティグラ168Rへの買い替えを決めてくださって、現在納車待ちのお客様がTIGRA168Rの試乗にご来店くださいました。

 

普段からティグラ150を乗っている方の生の声をお伝えしたいと思います。

 

まずは試乗の申し込みをしていただきました。

早速バイクの横に立ち、サイドスタンドを「かちんっ」と跳ね上げると慣れたようにまたがるお客様。

バイクはすでに暖気完了している状態だった。

走り始める前、何かを確認するかのように、しばらくアクセルを開けたり閉めたりする。

タイヤがアスファルトの上を行ったりきたりする。

するとお客様は私のほうを見て

 

だいぶなめらかになりましたね。クラッチミートがずいぶんゆっくりになりました。

 

っと言うと、楽しそうに走り出しました。

 

15分くらい走行して戻ってきたお客様に詳しく話を聞くことにしました。

ティグラ150を普段乗る方のティグラ168Rに対する生の声ですね。

 

出だしは150の方がやはりいいですね。

168Rはクラッチミートがゆっくりで乗りやすく仕上げてあります。

でも、走り始めてからの加速は150とは比になりませんね。

 

パーッとすぐにスピードが出るので、周りの同サイズのスクーターは勝負する気もおきないかもしれません。

スピード違反を気にしなきゃいけないバイクですよ。

 

そういうと、楽しそうに笑ってくれた。

納車、楽しみだろうなっと私も嬉しくなった。

 

まぁ、みんなと同じようなバイクに乗りたければアドレスV125とかに乗ればいいと思うんですよね、でも一度輸入バイクに乗っちゃった僕はもう他のスクーターには乗れないかもしれません。

納車楽しみにしてます。

ご連絡お待ちしてますねっ。

 

っと、楽しそうに帰られました。

 

まだ今日から始まったばかりの試乗商談会。

今週の土日が楽しみですね^^

 

moto factory BAN■大田区千鳥のオートバイ屋■原付スクーターから大型バイクまで!販売、修理、車検、カスタム、買取、処分もお任せ!