バイク屋タローのblog「たろぐっ」

バイク話はもちろん!趣味の食べ歩き、飲み歩きなど!

▼▼▼東京、大田区バイク屋▼▼▼
BANホームページ
FBページ
LINE登録で各種割引


長寿遺伝子を食す。

さてこちらはロブスターです。

届いたロブスターがデカすぎる

自分で注文しておいて驚きました。

なんと!2kgのジャンボサイズ!

今まで購入史上最大ですね!

チョットつてがあり安く購入させていただきました。

 

今回こだわって大きいロブスターを探しました。

 

なぜか?

 

ロブスターには寿命がないと言われているんです。

 

私も、むかしネットか何かで見た程度の知識なんですが寿命には細胞にあるテロメアというものが深く関係しており、細胞分裂の度にテロメアが短くなっていくようなんです。

そのテロメアが短くならないのがロブスターだとか!

 

つまり外的要因以外で死なない縁起の良い生物なのです。

 

今年は、バイク屋にスタッフも入り、ますます活気づけないければならない2016年へと向かっております。

 

大きければ大きいほど、長寿というロブスターを食べて会社の長寿祈願です。

 

さてそんなロブスターですが、今回分かったことが一つあります。

一般家庭では1kg程度にしておけ。

 

ってことですね(笑)

 

当家のまな板は比較的大きい方なんですが。。。

デカすぎるオマールエビ

 

御覧のとおりです。

 

さて、海水程度の塩水を沸騰させ、茹でずに蒸して食します。

そこそこ大きい鍋も持っています。

蒸し器、オマールエビを蒸します

 

残念ながらこうなりました(笑)

ロブスターを海水程度のお湯で蒸す

はさみは蒸籠蒸し

 

さて、ここでいつも言うことですが一つ。

我々は多くの命に活かされています。

ロブスターを調理する姿は残酷です。

スーパーで調理済みの食材も、こういった工程を経て陳列していることを忘れてはいけません。

精いっぱい美味しく食べきる努力が必要です。

 

オマールエビは弾力がすごい!

 

もちろん美味しくいただきました。

 

食べ終わった殻は味噌汁にします。

エビの殻の味噌汁

文字通り使い切ります。

 

僕もこの一度だけの人生

しっかり命を使い切れる人生にしたいものです。